KING OF PRISM/キンプリを観てきました【ネタバレ感想】

評判の「KING OF PRISM by PrettyRhythm/キンプリ」を観てきました。以下、原作未視聴者のネタバレ感想です。

圧倒的な前評判

Twitterを眺めていると、こんな情報が飛び込んできました。

キンプリを見た日から、世界が輝いて見えるようになった。(中略)血流に乗ってプリズムのきらめきが全身をかけめぐっているのを感じる」

え……なにそれ怖い(すごい)。

ちょいちょい評判は目にしていたけど、ここまで来るともはや宗教。

キンプリ”とは、これほどの精神状態をもたらす作品なのか。。
とんでもないパワーがひしひしと伝わってきました。

その後も、定期的に供給される評判の数々。

“売れなければ続編は出ない”
キンプリは体験である”

製作者の覚悟がすごいらしく、謎の名言も生まれている。

ここまで彼らを夢中にさせるプリズムのきらめきとは一体……。

真相を確かめるべく友人のプリズムエリートに連絡をとり。
探索者こと僕は、映画館に赴いたのでした。

果たして視聴後、世界はどう見えるのか……。

“初めてプリズムショーを観た時の感動”を思い出した

原作のプリティーリズムは観ていません。
後継作のプリパラはたまーに眺めては「面白いことやってら」と笑う程度の認識。
(好きなキャラクターは大神田校長。)

そんな僕が、“初めてプリズムショーを観た時の感動”を思い出しました。

僕は“プリズムショー”を一度も観たことはありません。
それでも、思い出しました。

クライマックス、未成年(主人公♂)は声高に主張する。

「皆さんは覚えていますか?初めてプリズムショーに出会った時のことを!」

画面にフラッシュバックするのは観たこともない原作のライブシーン。
3Dモデルの少女が舞い、何かを表現している。

そのキャラクターたちのことは何も知らない。
文脈も心情もわからない映像。

それでも気が付くと、一筋の涙が頬を伝っていました。

何かを想像したのか、
何かを思い出したのか。

わからないけど、まっすぐに届いたそれは僕の心を打ちました。

ああ、覚えているとも。

少女たちが表現しているもの。
主人公が冒頭で受け取ったもの。

自身がいつかどこかで感じた、純粋な感動。

プリズムのきらめきを、覚えている。

わけのわからない映像と、音楽の奔流

今まで映像作品でライブシーンを目にすることは何度かありましたが、
どれも正直よくわからないものでした。

アイドルは画面の前の存在を肯定し守ってくれるけど、余計な世話だし。
恋の歌なら勝手にしろと感じるし、ただカッコいいだけの歌詞に意味は無い。

けれど、キンプリにおけるプリズムショーはすんなり入ってきました。

おそらくこれは、笑いの力が大きいと思います。

プリズムショーではまずイケメンたちがカッコいい曲を歌い始めます。
こちらは当然、「一体何を見せられるんだ……!」と身構えます。

そこで提示されるのが、理解不能な映像の奔流。
(プリズムジャンプという必殺技。)

もうなんでもアリ。それは無限のハグであり、炎に包まれたブレイクダンスであり、遥か天空から振り下ろされる巨大な剣であり。ケツから出現するハチミツであり、赤い糸に絡め取られ悶える男性であり、無数の全裸の男性であり。。

そして極めつけは、不意打ちのように繰り出されるギャグすれすれの甘い囁き。

「パラダァイス……(ねっとり)」

とか、こんなん笑うしかない。
そしたらなんか楽しくなって、気がついたら話を聞く準備が整って。

そんな感じで、話を聞く体勢にさせるのが上手いなと思いました。

緩急の付け方がパーフェクト

プリズムショー然り、この辺のセンスは神がかっています。
製作者は確実に意図しているし、それらは狙い通りに機能している。

乙女ゲーのような展開が続いた後には、少年漫画のような展開が。
クライマックスの前には、それを際立たせる場面がきれいに配置されていて。

暗い話とカッコいい音楽、バカみたいな映像を巧みに組み合わせ、まっすぐな思いを届ける。

完璧な映像作品だと感じました。

まとめ:世界の見え方は変わったのか?

僕はそれほど落ち込んでいなかったので、劇的な変化はありませんでした。

ただ、僕は思い出しました。
いや、覚えていました。

そして世界のすばらしさを語る新しい語彙を得ました。

ハロー、PrettyRhythm……そんな感じ。

製作者の本気度が伺える何やら

監督からのメッセージ

“売れなければ続編は出ない”はガチな様子。
マグカップは買ったけど、実際あと2回は観に行って良い……(友人にLINEで布教しつつ

ちなみに公式PV。見終えて眺めると涙腺が。

ひとつ前に観た映画
“ガラスの花と壊す世界”感想

キンプリ | 映画の最新記事

コメント一覧

  1. […] もうひとつ「皆さんは覚えていますか?初めてプリズムショーに出会った時のことを!」という台詞とともにプリリズやプリパラ?のライブ映像が流れてくるシーンは、プリリズもプリパラも見たことがない自分なのに涙が流れてきました。 っていうか、この台詞間違ってないか調べるためにぐぐったら言いたいこと全部言ってくれてたブログがあったのでみんなこれ読んで。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ