「東京サイドキック」を遊んだよ【レビュー・感想】

ボードゲーム「東京サイドキック」のレビュー、感想記事です。カードサイズも掲載。

どんなゲーム?

ゲーム情報
プレイ人数 1-4人
プレイ時間 60-120分(体感)
対象年齢 12歳~
カード数
(サイズ)
203枚(44×63)
42枚(79×63)

東京を舞台に、ヒーローが次々と配置される事件を解決し、敵を倒し、デッキを強化/スキルを開放していく協力ゲームです。

東京×ヒーロー、パンデミック×ドミニオン(デッキ構築)。

ゲームの流れ

大まかな流れはパンデミックと同じ。3種類の敗北条件を満たさないように立ち回りつつ、最終戦に備えてデッキを強化していきます。

ヴィラン(敵キャラ)を4体倒し、メナス(ラスボス)を倒したらクリア。

プレイ中はこんな感じ

まずはヒーローとサイドキックを選ぶところから。
おすすめセットが説明書に載っているので、最初はそこから選ぶのが良いと思います。

編集中のアレコレ

「好きにやってみー」
「これ解決して、この敵殴ります」
「おっけ、足りない分の火力出すわ。……次のターン何もできなくなるけど」

「……苦しいなぁ、苦しいなぁ。誰かのせいでデッキが育たないなぁ」
「好きにしろって言ったじゃないですか(笑)」

「あれ?この赤イベント誰も解決できなくない……?」
「詰んだ……?」
「いや、忍者が追加ドローでSSかSを2枚引き当てれば……よっしゃぁ!」

……

結局忍者今回なにもしてなくね?(レベルも2止まりだし……
「忍者がいなければ赤イベントで詰んでたことをお忘れかな?」
「お前がサボってなければピンチにもならないんだよなぁ」
「だってそれはAくんがさー(笑)」
「わかったから(笑)」

◯ロールプレイも楽しい

「グレイラビットで飛行機落下を解決!」
「弓でどうやって……?(笑)」
「いやこう、ボイスレコーダー付きの矢をコクピットに放って、娘の声で気絶したパイロットを……」
「USBを撃ち込む方がそれっぽくない?」
「なるほど。相棒のハッカーが操作して不時着か。ええやん……」

◯だんだん職業ヒーローのクズさが出てくるプレイヤーたち

《緑イベントへの扱いの悪さ》
痴漢?自分で解決しろよ!
俺たちはヴィラン倒すのに忙しいんだ!

 

◯【ビル落下】が発生
「今こうしてる間にビルから人が落下してるのか……」
「一ラウンドって何秒くらいなんだろうな(笑)」

◯たくましい東京の悪人たち
「怪獣来てるのに殺人鬼が粋がってんじゃねーよ!!(笑)」
「無視だ無視!!」

放置される月島のアレ
「あ……解決してなかったね」

 

 

 

総評:★★★★★(満点!)

全部好きな筆者にとって、神ゲーでした。

攻略記事はこちら
主観と偏見による東京サイドキック攻略(作成中)

ボードゲームレビューの最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ