【DQR】烈火拳アリーナでランカーになりました【5弾環境】

DQR/ドラゴンクエストライバルズ、ライバルズ杯(5弾環境)。アグロアリーナ/烈火拳アリーナで83位に入賞しました。

デッキリスト(2018/11/30)

dqr_rivalscup_deck
最終的なリストはこんな感じ。
「古武術の爪」から「閃光烈火拳」で8ターン目に15点(00111烈火拳)出ます。

dqr_rivalscup02

わっしょい!(テンション上げ→8マナ15点)

その辺を目指してなんとなく必要なだけ相手の顔面を削りつつ、死なないように盤面を固めるデッキです。基本的にギリギリで勝つので難しいし、上位デッキに強いわけでもありません。回してたときはククールをカモれていたものの(当時のククールはゲルダを6t目まで処理できないことが多かった)、最速タンバリンで詰むことがバレてきた昨今(12月上旬)、基本つらいです。

勝利条件

◯基本(最速烈火拳)
2/2、ソロ+1マナ、3 or 2+ソロ、ソロ+ゲルダ、以下テキトーに。
7ターン目13点、8ターン目15点をめやすに顔を削って烈火拳。

◯対アグロ(盤面重視)
1、1+1、後は適当に(ジャガーメイジで詰むのはご愛嬌)

負けパターン
・盤面を取れず、ユニットで打点を出せないまま古武術装備
→初手2/1をメラゴーストで返されると陥りやすい。懸念がある場合、全力でモーモンを探す。

・デスタムーアでテンションを消される
→炎の剣士がないと終わり

 

各マッチアップ

◯エイトゼシカ
ステルス、シャドーでテンションスキルを避けつつ、死なないように盤面処理を優先しながら烈火拳に繋ぐ。ひとだま、キラーマシン採用で若干マシになる(けど他に勝てなくなる)。

→ひとつめピエロ採用がメジャーになり、とてもつらい。

◯ロトテリー
先攻をとる。取れなかったら相手の事故を祈る。アントベア採用で後攻の不利が緩和できる。

◯ククール
ソロ3の返しに烈火拳を使えるよう、プレッシャーをかけつつソロを回す。
カミュに古武術取られたら負け。チャモロ、シルビアで圏外まで回復されたら負け。

◯ピサロ
アグロ:がんばって並べて勝つ。
エイト:ソウルイーターがあるので過剰に顔を削る。デスタムーアは気合で処理。

 

採用カードについて

dqr_05_alena

最低限必要なのはこの辺りかな、と思います。
ライバルズ杯のときはアグロゼシカ/ピサロがそれなりに居たので1コスとテンポ要素を重視していました。

以下、試したカードの所感を連ねておきます。

カード名 評価 一言
ピッキー ソロには不要
かくとうパンサー 33%ガチャ。基本信用してない
ゴースト ロトテリー後攻、ゼシカ先攻で◯
おばけキャンドル メラゴ意識/1足りないケア
ニードルマン 体力2が欲しいなら
アントベア やれる顔してると思う
シャドー なんの解決にもならない
グリズリー、キメラ シーゴーレム対策。キメラが安定
メタルスライム 若干ソロを回しにくくなる。
まほうじじい たまに強いけど要らない
亡者のひとだま ゼシカが許せないときに
ヒューザ ◯  古武術と好相性
キラーマシン ゼシカへの延命策に
マルティナ 重すぎて使うタイミングなかった

おわりに:本当はエイトを使いたいんだよ

rivalscup_eye

でもさ、なぜかロトを引き換えてしまったのさ……情弱だからさ。
1万円払って引けないなら、諦めるよね……流石にね。

→引きました(12/17)。エイトたのしいいい()

ナーフ情報も出ましたね。プラズママウス強化ナンデ……??!!

DQライバルズの最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ