【iOSアプリ】imbroglioにハマっていました【神ゲー紹介】

imbroglioというiOSアプリにハマっていました。有料アプリですが、手軽に遊べるローグライクで、とてもオススメです。

ローグライクを探して

ローグライクはいつだって遊びたいと思っているんだけど、
なかなか良いものが出てこないジャンルです。

いっそアドバンス版トルネコ3でもやり直そうか……

そんな風に血迷っていた折、
iPhone AC様で気になるタイトルを見つけました。

それがこちら、imbroglioです。

ゲームの概要

imbroglio_11
ターン制で、フィールドは4×4の16マス。
自機には赤と青の二種類の体力があり、いずれかが尽きるとゲームオーバー。
操作はフリックのみで、画面上の星を集めるのが目的です

星を回収すると体力が1ずつ回復し、壁の配置が変化します。

敵は四隅から出現し、隣接すると戦闘になります。

戦闘について

imbroglio_10

隣接した敵に向かってフリックすると、足元のタイルを使って攻撃。
赤の武器は赤の体力を、青の武器は青の体力を削ります。

敵は体色と同じ属性で攻撃してきて、受けるダメージは常に1です。

武器の成長

imbroglio_06

敵を倒したタイルには経験値が溜っていきます。

タイル上部のイモムシみたいなゲージがそれを表していて、
4体倒すごとにレベルが1上がります(このときコインを1獲得)。

レベル上昇の効果は武器によって様々で、
どの武器を選び、どう育てていくかがこのゲームのキモです

パネルのカスタマイズ

imbroglio_05

一定のスコアを獲得することでパネルを自由に編集できるようになります。

ターン数に応じて敵の出現頻度が増していくので、
少ない手番で敵を倒すことが重要です。

また四隅のゲートから出現する敵の種類は決まっているため、
それらを考慮して配置を考えるのがものすごく楽しい。

選べる主人公機

imbroglio_04

キャラクターごとに武器の制限やコインを消費して使える能力が異なります
取るべき戦略がガラッと変わるため、それぞれ極め甲斐があります。

下段の4体は最初はロックされていて、
一定のスコアを記録することでアンロックされていきます。

キャラが増えるとパネルも新しく解禁されるのも嬉しいところ。

 

まとめ

imbroglio_12

理不尽さが少なく、「次はこうしてみよう」と思える作りをしています。ローグライク特有の喪失感が薄いのが好印象で、集中力の続く限り延々と遊ぶことができます。

話は逸れますが、ローグライクにアイテムロストって本当に必要なんですかね。

緊迫感は得られるだろうけど、
縛りプレイを強要されてるみたいで個人的には苦手です。

というかクロウアンドレア+99とか作り直せる気がしない(やらかした思い出。

捨てたい人は、自分の意志で捨てれば良いじゃない……。

 

閑話休題。

 

このゲームはパネルもそれぞれに個性があり、死んでるものはほとんどありません。
買い切りのゲームだからこそ、バランス良く練りこまれていると感じます。

たった480円で全要素を遊びつくせるなんて、なんて贅沢なのだろう
(基本無料のゲームってお高いですよね……)

そんな感想を持ちました。

これやってると電車の移動とか、あっという間に過ぎます。
同時にやってるシャドバの対戦がおざなりになることもままある(おい。

とてもとても面白いので、こういうゲームが好きなら是非に。

 

Imbroglio(iTunes が起動)

iOSアプリの最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ