不思議の幻想郷TOD RELOADEDその①

不思議の幻想郷TOD RELOADED(ふし幻)、とりあえずエンドロールを見たので感想を。

ローグライクの問題解決に取り組んでいる

①アイテムロストがない
②合成がいつでもできる
③不要アイテムを分解、クラフトできる

ローグライクに付きまとう問題点を解消せんとする意志が感じられますね。

参考:不思議のダンジョン系ゲームのシステムに言いたいこと

①トルネコ3を装備ロストで積んだ身としては、
ロストなしはとてもとてもありがたい。

②合成がいつでも可能なので+値も稼ぎやすかったです。
鍛冶屋でリセマラしなくて良いなんて……!!

③不要なアイテムを好きなアイテムにできそうで良さそう(エアプ)

至らない部分もちらほらある

①倉庫と拠点が遠い。サブストーリー開始地点も遠い
②敵とアイテムになじみがない
③キャラクターの魅力を描けていない

①倉庫とその他施設が遠い
このゲーム、なぜか各拠点がダンジョンで繋がっています
そのため、何をするにも数階分の移動が必要になります。

即降りすれば数分で済むとは言え、
倉庫と鍛冶屋の間にダンジョン挟むのおかしいよね……おかしくない?

アイテムロストがない故に、時間を奪って緊張感を出そうとしたのかもしれないけど。
低階層は+値の暴力で無双するだけなんだし、クリア前からワープさせて欲しかった。

②敵とアイテムになじみがない
東方をよく知らないので、慣れるまでが大変でした。
敵が何してくるか予測できないのは案外辛い

どうでもいいけどダメージを与えると胴体が消えて生首になる敵
、僕は最初ドン引きしました。生命を冒涜してないあれ?(笑)

③キャラクターの魅力を描けていない
原作の存在に甘えて、各キャラクターにフックを用意できていない印象。
少なくとも初見で楽しめるようなテキストではありませんでした。

ダメなところばかり見せられても困るんだ。
そいつのすごいところや長所を教えてくれよ!!

「なんだかんだ面倒見が良い」からこそ、
「面倒くさがり」がゆるされてるんだろ……?!(主人公について)

この感覚……ミカグラ学園組曲を思い出す。
アベンジャーズ初見もこんな感じだったから、見え方が変わる可能性はあるけど。

追記:進めるとだんだんテキスト上手になってく
▶不思議の幻想郷TOD RELOADEDその①

まとめ:ゲーム部分◯ストーリー△

ゲーム部分はローグライクの遊びにくさを改善したものになっています。
ダンジョン内に限って言えば文句なし。

施設の配置には不合理を感じますが、投げ出すほどではありません。

ストーリーは……うん。
もう少し力を入れるか、いっそ簡略化した方が良いと思う。
まぁスキップできるから実質ないのと同じなんだけどさ!!

NintendoSwitchの最新記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ